マネーツリー dカードでワンタイムパスワードが毎回要求される場合の対処法

マネーツリー dカードでワンタイムパスワードが毎回要求される場合の対処法

マネーツリーにログインするたびに、毎回ワンタイムパスワードの入力が要求される。
dカードを連携させている方は、こんな事象で困っている人が多いはず。

前回記事にも書いたが、マネーツリーの問合せ窓口からは、
dカードは何度か接続に成功すると、ワンタイムパスワードが要求される機会は減っていく。
と言われていた。
前回記事:マネーツリー dカードでワンタイムパスワードが何回も要求される

だが、1カ月経過後しても一向に頻度は変わらず・・・。

dアカウントの2段階認証の設定変更で解決

繰り返し問合せしたところ、
dアカウントの2段階認証の設定変更で解決可能ということが分かった。

設定変更は以下のとおり。

  1. dアカウントの2段階認証設定変更のページを開く
  2. 2段階認証の設定が「強(推奨)」になっている場合、「弱(標準)」に変更

以上だ。

今のところ、この設定をしてからはワンタイムパスワードが要求されなくなっている。

湘南美容外科 当日の髭脱毛前の運動は問題ない?

結論、髭脱毛当日の施術前に運動をしても問題はなかった。
詳しく話していこう。

湘南美容外科 当日の髭脱毛前の運動は問題ない?

「脱毛後」の当日や、翌日の運動は絶対NG。
これはずっと言われていることで、施術を受けたあとも毎回看護師さんに注意されることだ。

だが、「脱毛前」の運動はどうなのだろう。
色々な方のブログを見ると、脱毛当日の運動はNGだとか、2~3時間前であればOKとか、避けた方が良いといった、いろいろな意見があるようだ。

良く分からなかったので、電話予約時に受付の方に聞いてみることに。

脱毛前に運動しても問題なし

結果は・・・、肌に赤みが出ていなければ問題ないとのことだ。
NGをもらう気もしていたので、少し安心。

実際受けてみてどうだったかというと、3時間前に運動をした状態で、髭脱毛を受けたのだが全く問題はなかった。

自分のなかで3時間前はOKという実績ができたので、今後も活かしていこうと思う。

尚、これは湘南美容外科の髭脱毛を前提に聞いた結果なので、これに当てはまらない方は別途聞いてみた方が良いと思う。

【MOFT】Magsafe対応iPhone12向けウォレット&スタンドを使ってみた感想

こんな方向けの記事。

  • iPhone12シリーズを使っている方
  • 手帳型ケースからMOFTへの変更を考えている方
  • モバイルSuica, Pasmo、QUIQPay, iDを使っている方

【MOFT】Magsafe対応iPhone12向けウォレット&スタンドを使ってみた感想

自分はずっと手帳型ケースを使ってきたのだが、MOFTのレビュー動画を見て、切り替えることを決意。

その理由はMagsafeだ。
MOFTの存在は知っていたのだが、今回からiPhone12向けにMagsafeに対応されており、MOFTの着脱が可能になっている。
これはカードケースだけでなく、スマホスタンドとしも有効に使えると思い、購入を決意した。

MOFT マグネットスマートホンスタンド iPhone 12対応 スマートホンスタンドホルダーマグネット MagSafe対応 スマートホンスタンドマグネット 磁力超強 スマートホンホルダーマグネット 角度調節 カードケース機能 薄型軽量 折り畳み式 複合材質 磁石十六個 (ブラック)

新品価格
¥3,180から
(2021/2/20 10:38時点)

ただ、少し心配事もあった。
手帳型ケースからMOFTに変更するにあたって、自分が懸念していたのはこれ。

  • MOFTつけながらモバイルPasmo使える?
  • 手帳型ケースから変えるにあたって違和感とかないか?

それぞれ説明していく。

MOFTつけながらモバイルPasmo使える?

結論、使える。

これだけは購入前に把握しておきたかったので色々と調査した。
以下の動画で使えることが紹介されていたので、安心して購入できた。(10:35くらいを参照)
レビュアーさんに感謝。

自分も購入後2週間が経過するが、無事にモバイルPasmo使えている。
また、同様にiDも問題なく使えている。
なので、モバイルSuicaやQUIQPayも不自由なく使用可能ということだ。

ただ、MOFTにPasmoカードを入れた状態だと反応しないので注意。
あくまで、モバイルPasmoが使えるとのこと。
まだカードを使っている方は、この機会にカードからおサイフケータイへの移行を検討しよう。

手帳型ケースから変えるにあたって違和感とかないか?

結論、いくつかあるが大きな心配なし。

当たり前のことだが、画面にカバーがあるかないかで感覚が変わってくるなと感じた。

MOFTではもちろん画面がむき出し状態。
それが影響して、誤操作してしまうこともあったのだが、iPhoneの設定で回避できたので今は問題なく使えている。

具体的には・・・
自分はよくyoutubeをバックグラウンドで再生するのだが、こんな使い方をしている。
youtube再生 → 画面をスリープ状態にする → iPhoneをポケットにしまう

手帳型ケースの時はなんの問題もなかったのだが、画面むき出し状態だと少し注意が必要。
このポケットにしまう際、iPhoneが傾いた状態になり、スリープが解除され、画面に誤って触れてしまって、再生中のyoutubeを停止してしまうということがあった。

ただ、これについては、以下の設定で回避可能。
「設定」→「画面表示と明るさ」→「手前に傾けてスリープ解除」をオフに設定。
これで解決。

今のところ、それ以外にはないかな。