ビッグヴィジョンでオーダーメイドワイシャツを作ってみた

4年前にグローバルスタイルでワイシャツを作った。
ボタンダウンのボタンが取れそうになってきたことと、
若干ほつれている箇所があることから、
そろそろ買い替えを考えようと思った。

にしても4年も持ったことはすごいなと思う。
オーダーメイドワイシャツ素晴らしい。

同じグローバルスタイルでも良いが、
どうせなら別のお店で作って比較するのも面白いなと思い
ビッグヴィジョン(BIGVISION)にしてみた。
※ビッグビジョンではなく「ヴィ」らしい

以下に自分の感じたグローバルスタイルと
ビッグヴィジョンの違いについて簡単に説明しよう。

★値段について
ビッグヴィジョンは1枚6000円と安い。
グローバルスタイルは1枚11000円と高い。
グローバルスタイルは3枚で○○円、5枚で△△円など
複数枚同時購入でお得になるため
複数枚購入を考えるとビッグヴィジョンよりもリーズナブルだ。
だがビッグヴィジョンの「1枚で6000円」は魅力だ。
お試しとして1枚オーダーメイドワイシャツを作ってみようと考えている人にとっては
ビッグヴィジョンをおすすめする。

★カスタム性について
まず感じたのが、グローバルスタイルと違いボタンが選べなかった。
また、グローバルスタイルと比べて襟、カフスなどの選択肢が少なく感じた。
ただ、オーソドックスな形状についてはビッグヴィジョンにも当然選択可能であるため
ワイシャツの形状にこだわりのない人にとってはどちらのお店でも良いだろう。
自分はサイズ感だけ合っていれば、他は気にしないためどちらのお店でも満足だ。

※あとで調べてみたが、ビッグヴィジョンでもボタンは選択可能のようだ

★所要時間
ビッグヴィジョンへは金曜日の18:00頃にお邪魔したが、
特に予約も必要なくスムーズに案内してくれた。
採寸やヒアリングも約15分くらいで、グローバルスタイルよりも早く出来上がる印象だった。

★店員さんの対応
たまたまなのかかなり年配の方だった。
おそらくスーツやワイシャツに詳しく、おすすめを提案してくれたためスムーズに決まった。
例えば自分の場合、ボタンダウンをチョイスしたのだが、
前立ては表前立てが良いなどのアドバイスをいただくことができた。
グローバルスタイルのお若い店員さんよりも詳しい印象を受けた。

おわりに
ビッグヴィジョンの一番の魅力は、1枚6000円で追加料金なしで作れるところだ。
1番お手軽にオーダーメイドワイシャツを作れるお店だろう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です