2018年シティオープン ズベレフのラケットはGraphene360のSPEED

2018年6月に日本で先行販売されたHEADのラケット
Graphene360 SPEEDシリーズ。

※「Graphene360」がポイントで、
一つ前のモデルは「Graphene Touch」だ。

ついにアレクサンダーズベレフが使用開始した。
現在実施中(2018年8月)のシティオープンテニスで使用が確認できた。
これがその写真だ。
ただ、この試合で錦織が敗退したことは非常に残念。

 

ウィンブルドンのズベレフ、ジョコビッチが
一つ前のシリーズ(Graphene Touch)を使っていたため、
なぜ新シリーズを使用していないのか気になっていたが、
時間の問題だったようだ。

きっとこの後ジョコビッチも新シリーズへ切り替えるのだろう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です