天気の子の感想 最初から最後までずっとRADWIMPSの曲に夢中

新海誠監督の映画として話題になっている天気の子を見てきたのでその感想。

君の名はに続き、主題歌をRADWIMPSが担当している という情報だけをもって映画館へ。

RADWIMPSは有神論とかふたりごととかの時から好きで、
新海誠監督作品もほしのこえから全部見てるので
この二人のタッグが映画館で見れるだけで価値があるだろう
と思い、鑑賞開始。

 

感想は・・・
すごく良かった。

見終わった後はRADWIMPSの曲のヘビロテ間違いなしだ。

1.風たちの声
2.祝祭 (Movie edit) feat.三浦 透子
3.愛にできることはまだあるかい (Movie edit)
4.グランドエスケープ(Movie edit) feat.三浦 透子
5.大丈夫 (Movie edit)
6.愛にできることはまだあるかい

 

また、ボヘミアンラプソディの感想の時にも書いたが、音楽が良い映画はぜひIMAXで見たい。
以前の記事:ボヘミアンラプソディの感想 最初の20世紀フォックスファンファーレから最後までずっと夢中

IMAXは通常よりも約500円プラスだが、IMAXのほうが音質が良く、臨場感が違うとのこと。
自分は通常バージョンで鑑賞。
十分楽しめたが、また機会があればIMAXでも鑑賞してみたい。
ちなみに天気の子がIMAXで見れる映画館はこちら。
天気の子がIMAXで見れる映画館一覧

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です