まくらぼの枕にあうコスパ抜群の敷布団はこれ ニトリの高反発ふとん

まくらぼのオーダーメイドにあう敷布団の話をする。
以前の記事で、自宅で使うときと店で使うときと比べて枕の高さに違和感を感じると書いた。
オーダーメイドまくら 「まくらぼ」を使ってみた感想

まくらぼで調整するときは高反発マットレス、自宅はふわふわ系の敷布団。
体の沈み込み具合で枕の高さが異なるように感じてしまうとのことだ。

最初から入っているウレタンシート3枚をうまく調整して使っていたが、
ついにまくらぼ枕に合う敷布団を購入したため紹介しよう。

ずばりこれだ。
ニトリの「高反発+硬質4層敷ふとん」
価格は12900円だ。
楽天で送料無料で購入可能だ。

高反発+硬質4層敷ふとん シングル(コウハンパツ コウシツ4ソウ S) ニトリ 【送料無料・玄関先迄納品】

価格:12,900円
(2018/9/14 20:33時点)
感想(10件)

裏と表で2パターンの硬さを楽しめるが、
自分は「高反発」側を使っている。
ふとんの厚さは申し分なく、今のところ沈み込みもしない。

少し気になるところとしては、
一緒に敷きパッドを買ったが、若干ふとんの方が大きい・・・。
同じニトリなのになぜサイズが合わないの?
ただ、寝ている分には何も違和感はないため問題ない。

敷きパッド シングル 接触冷感 (NクールWSP H MO S) ニトリ 【玄関先迄納品】 ひんやりマット ひんやり敷きパッド 夏用寝具 涼感寝具 冷却マット 冷感マット ひんやり寝具

価格:3,990円
(2018/9/14 20:35時点)
感想(8件)

まくらぼの枕を使ってみると、お店と同じようなフィット感だ。
今ではウレタンシートを初期状態の3枚に戻し使っている。

価格も安くコスパ抜群。
ぜひおすすめしたい。

amazonで買える「まくらぼ」の枕向けおススメ枕カバー

ズバリこれだ。
「アイムリビング マイクロ マイクロファイバーピロケース」

MF1122500-102 【マイクロファイバー ピロケース L ブラウン 】( 50×70cm )とってもなめらかな肌触り!ふんわりやわらかなぬくもりのピロケース。

新品価格
¥1,609から
(2017/9/30 18:24時点)


サイズはLサイズ。
マイクロファイバーの感触がgoodだ。
チャックも端から端まで開くため、枕の出し入れがしやすい。

まくらぼ枕の枕カバーはamazonで買うことをおススメする。
「まくらぼ」で売っているまくらカバーは高いからだ。
一つ3000円はする。

まくらぼの枕カバーのサイズは珍しい「45×65 」だ。
一般的なサイズは「43×63」や「50×70」が多い。

どちらか迷うが、「50×70」で問題ない。

 

ちなみに最初はこの枕カバーを買った。
肌ざわりがサラサラで珍しいタイプ。
サイズ感は問題なしだが、予想以上の光沢感があり明らかに女性向けだった。
そのため今は使っていない。
少し気なった点は、チャックが端から端まで開かず出し入れがしにくい点だ。

OneMtoss 枕カバー シルク 製 50x70cm ネイビー 滑らかな材質 美顔 美髪に効果 ピローケース クッションカバー

新品価格
¥1,550から
(2017/9/23 14:06時点)

※まくらぼの枕を使ってみた感想はこちら
オーダーメイドまくら 「まくらぼ」を使ってみた感想

オーダーメイドまくら 「まくらぼ」を使ってみた感想

★はじめに
先日5年ぶりに枕を買ってみた。
どうせなら高級な枕にしたいと思い、オーダーメイド枕をチョイスした。
いくつか店があるが、なんとなく名前が気に入ったので「まくらぼ」をチョイス。

購入から1カ月になるが、非常に良い。
今のところ、以前の枕(普通の枕)と比べてこんな改善点がある。
・寝起きが良く、2度寝しなくなった
・寝つきが良くなった
・肩こりが軽減された

それでは「まくらぼ」についてお話しよう。
※まくらぼのホームページはこちら(http://www.makulab.jp/)
2018/11/21追記 まくらぼに限らず、近くのオーダーメイド枕のお店を探せる「まくらる」というサイトを見つけた。
インターネットで購入できる、オーダーメイド枕【まくらる。】
どの枕が人気かの売上ランキングも見れるが「まくらぼ」が1位だ(2018/11/1時点)。

 

★枕ができるまで
まずは予約。
日曜の朝電話してみたが、その日の夕方に予約できた。
土日の日中帯は混んでいるようだ。

予約したこともあり、店到着と同時に対応してくれた。
対応も非常に丁寧。
予約をおススメする。

オーダーメイドということで、頭の形や肩幅・首周りを測定。
好きな硬さの素材をヒアリングしていく。

僕は仰向けで寝るときはかなり低めの枕、
横向きで寝るときはかなり高めの枕が適しているとのこと。
みんなそうだが、僕の場合はその差が顕著らしい。

結果、オーダーメイド枕が完成。
試しに寝てみたが、かなりのフィット感。
これは期待できる。

ひとまず寝てみて、1週間後に細かい調整をすることに。
予約日を決めてさよならをする。

枕は税込み27000円。
所要時間は1時間50分だった。

 

★一週間経過後
一週間寝てみたところ、首が少し痛い・・・。
店で寝てみたときと比べて違和感を感じる。
首のところが硬すぎるのかな?

不安を抱き、マイ枕をもって「まくらぼ」を再訪。

原因は、自宅のふとんが柔らかいからとのこと。
確かに店の布団は硬め(高反発素材)だった。

ただ、枕にはデフォルトでウレタンシートが3枚入っており、
布団の硬さによって1枚外すといった高さ調節が可能であったとのこと。
そういえばそんなこと言ってたような。
話はちゃんと聞いておこう・・・。

その後、細かい調整をし終了。
1カ月経過するが、特に問題はなし。

 

★枕カバー
枕カバーはamazonで買うことをおススメする。
「まくらぼ」のまくらカバーは高いからだ。
一つ3000円はする。

まくらぼの枕カバーのサイズは「45×65 」だ。
一方で一般的なサイズは「43×63」や「50×70」だ。
どちらか迷うが、「50×70」で問題なかった。

ちなみにこれを買ってみた。
「OneMtoss枕カバー シルク製」という枕カバーだ。
サイズ感は問題なし。
ただ予想以上の光沢感があり女性向けだ。

※2017/9/30追記
よりおススメする枕カバーが見つかったため別記事にて紹介することにする。
ちなみに別記事の枕カバーの方がお気に入りであるため、今となっては「OneMtoss枕カバー シルク製」は使用していない。
amazonで買える「まくらぼ」の枕向けおススメ枕カバー

OneMtoss 枕カバー シルク 製 50x70cm ネイビー 滑らかな材質 美顔 美髪に効果 ピローケース クッションカバー

新品価格
¥1,550から
(2017/9/23 14:06時点)

★「まくらぼ」の残念な点
店訪問時、しつこくマットレスを勧められる。
確かに良いマットレスだが、買うときは自分で決めるから
そんなに強く勧めなくとも良いのだが・・。

特に再訪時だ。
値引きの話、分割払いの話、etc。
少しテンションが下がった。

 

★おわりに
結論としては、買って正解だった。
枕の買い替えを考えているのなら「まくらぼ」をおススメする。