UQ WiMAX WX03 マルチSSIDによる2.4GHzと5GHzの同時利用は不可

期待してWifiの設定変更を開始したが。
早々にできないことが分かってしまった・・・。

プライマリSSIDの帯域設定が2.4GHzとなっているため、セカンダリSSIDの設定変更を開始。

あれ・・

帯域設定のところがグレーアウトされてて変更できない・・

 

ネットで調べた結果、できないことが分かった。
そもそもセカンダリSSIDを使う理由が、プライマリSSIDとセキュリティ設定を変えたい場合が主なようだ。
例えば、プライマリSSIDはWPA(セキュリティレベル高い設定)を使い、セカンダリSSIDはWEP(セキュリティレベル低い設定)を使うなど。

加えて、使用チャネルも以下の説明があり、セカンダリ固有の設定は不可のようだ。
「プライマリSSID/セカンダリSSIDで共通の設定となります。」

H30年度ネットワークスペシャリスト試験受けてきました

本日時点で既に午前2までは公式な解答が出ているため早速答え合わせ。
IPA公式ホームページの午前解答

結果は17問正解。
68%なので無事午前2突破!

あとは、午後1、午後2だが、手ごたえはなし。
一応すべて埋めたため、部分点に期待。

ちなみに選択した問題は、
午後1は問1、問2で午後2は問1だ。

※2018/12/28追記
なんと合格してました!詳しくは以下の記事をご覧ください。
ネットワークスペシャリスト 2回目の試験で合格するための勉強法

 

あと、今回は試験日がポケモンGOイベントと重なったことも
トレーナー諸君にとってはつらかっただろう。
しかも「ダンバル」!

試験とダンバルどちらをとるか悩んだトレーナーもいたかもしれないが、
「休み時間」にとれば両立可能と思い、わざわざ外に出てウロウロしていた。

結局はアクセス障害で延期になり、結果ラッキーといったところだ。
情報処理試験受験者が休み時間に一斉にポケモンGOにアクセスしたことが原因であればかなり面白い。

湘南美容外科の髭脱毛2回目 ニキビ判定は厳しいので気を付けよう

メディオスターNeXT PROでの髭脱毛2回目が完了した。

前回の1回目は想像していた以上に痛く、自然と涙が出ていたことを覚えている。
今回は2回目だから前回よりは大丈夫かなと思っていたが・・・
やっぱり痛い。

前回よりも痛いんじゃないの
と思うくらい痛かった・・・。
最初の数回だと髭は薄くならないらしいから変わらないのかな?
次回の3回目はきっとましになっているはず。

 

ただ、ビックリだったのがレーザーの強さだ。
前回のレーザーの強さについて聞いてみたところ
4段階中一番弱い強さだったとのこと。

あれで一番弱いのか・・・。
レベル2以上で施術していたらショック死していたかもしれない。
と思うとぞっとする。

 

あと、今回後悔したことはニキビ対策だ。
ニキビの箇所はレーザー照射されないと聞いていたが、けっこうニキビ判定が厳しかった。
レーザー照射前にニキビにテープのようなものをペタペタ貼ってガードするようになっているようだ。

2か所ほど大きなニキビができていたことは知っていたが、
5か所ほどテープを貼られてしまったため小さめのものや治りかけのニキビもNGのようだ。

湯船につかったり、睡眠時間を長くとったり、便秘対策をしたりと対策をとったが、
前日では間に合わないことを学んだ。
次回は3日前から対策しよう。

参考にしたURL:
男の大人ニキビの8つの原因。吹き出物ができる場所別のメカニズム

マルイのVISARUNO(ビサルノ)でオーダーメイドワイシャツを作ってみた感想

今回は、マルイのVISARUNO(ビサルノ)でオーダーメイドワイシャツを作ってきたため
ここに簡単にまとめることとする。

 

★値段について
ビサルノは1枚5990円からと安く、ビッグヴィジョンと同じくらい。
形態安定の生地が豊富で、どの程度シワになりにくいのかが非常に楽しみ。

 

★カスタム性について
ビッグヴィジョン、グローバルスタイルに比べてかなり選択肢が少ないと感じた。
サイズ決定の流れがこんな感じだ。
1.いくつかあるサンプルシャツを着て、肩幅を合わせる。
2.首回りは自分の体の採寸に合わせて決める。
3.手の長さも自分の体の採寸に合わせて決める。
以上。
しかも調整は1cm単位で、5mm単位の調整は不可だった。

ビッグヴィジョン、グローバルスタイルとは異なり、
腕回り、胸回り、ウエスト等はサンプルシャツのサイズそのままとなるため、
オーダーメイドというよりはパターンオーダーと言った方がしっくりくる。

襟、カフスなどの選択肢はグローバルスタイルよりは少ないが
ビッグヴィジョンと同程度くらいで問題なし。
ボタンも有料で選択可能。

 

★所要時間
パターンオーダーのせいか今までのオーダーシャツの中で一番早い。
10分くらいでお会計までいけた。
仕上がりまで約3週間とのことだ。

 

★店員さんの対応
マルイの店員さんだからか非常に丁寧だった。

 

おわりに
マルイのVISARUNO(ビサルノ)はオーダーメイドというよりは、パターンオーダーの印象を受けた。
普段来ているワイシャツを微調整したいという方におススメだ。

ビッグヴィジョンについては以下の記事を参照願う。
ビッグヴィジョンでオーダーメイドワイシャツを作ってみた

マッチングアプリwithの利用者数はPairsの7分の1くらい?

今話題のマッチングアプリwithを使ってみているが、いまいちマッチングしない。

マッチングアプリwith

ただ、そもそもwithを利用しているユーザが圧倒的に少ないようだ。
マッチング数が少ないのは母数が少ないからだと信じたい・・・。

以下pairsと比較してみた結果だ。
※2018/8/19現在

例えば、以下のとおり全く同じ検索条件で検索してみた。
検索条件は、
・東京・神奈川在住
・最終ログインが24時間以内
・土日休み
・未婚などなど

ポイントは「最終ログインが24時間以内」だ。
アプリに登録していても普段から利用していなければ意味はないからだ。

 

結果、withが270人ヒットしたのに対して
Pairsがなんと1980人ヒットした。

 

男性諸君にとって、マッチングアプリの金額は安くないだろう。
マッチングアプリは検索までは無料でできるため、
お金を払う前に、自分好みの検索条件で何人ヒットするのかを確認することをおススメする。

ユニクロパンツMサイズの人向け スイングシフトのサイズはこれだ

2アンダーのスイングシフトのパンツをご存知だろうか。
一つ5千円もするパンツだ。

だが、amazonで購入すると4千円以下で購入可能。

(2アンダー)SWING SHIFT 6″ BOXER (股下約15CM)

(2アンダー)SWING SHIFT 6″ BOXER (股下約15CM) (XS, NAVY | GREY)

注意すべき点としてはサイズ感だ。
値段が高いだけにサイズをミスすると痛い。
肌着なので交換も難しいだろう。

スイングシフトのパンツはアメリカンサイズと言われており、
日本のサイズよりもワンランク下を選択すると良いとのことだ。
ただ、口コミを見ると2ランク下の方が良いとの情報もある。

今回は思い切って2ランク下をチョイスすることにした。

 

いつもはユニクロのボクサーパンツ「Mサイズ」を愛用しているため「XSサイズ」を選択した。

結果は・・・
ちょうど良い!

履き心地が良く、というか気づくと履いている感じがないくらい履き心地が良い。
股間用に別の空間があるようで、全然蒸れない。

スポーツにも最適だ。
フットワークがいつもよりも軽い。

また、就寝時にも良い。
快適に眠ることができた。
近いうちにもう一つ購入する予定だ。

 

難点としては、いつもよりも若干股間がもっこりする点だ。
恥ずかしがり屋さんは注意が必要だ。
特に薄手のスラックスの場合は要注意だ。

2018年シティオープン ズベレフのラケットはGraphene360のSPEED

2018年6月に日本で先行販売されたHEADのラケット
Graphene360 SPEEDシリーズ。

※「Graphene360」がポイントで、
一つ前のモデルは「Graphene Touch」だ。

ついにアレクサンダーズベレフが使用開始した。
現在実施中(2018年8月)のシティオープンテニスで使用が確認できた。
これがその写真だ。
ただ、この試合で錦織が敗退したことは非常に残念。

 

ウィンブルドンのズベレフ、ジョコビッチが
一つ前のシリーズ(Graphene Touch)を使っていたため、
なぜ新シリーズを使用していないのか気になっていたが、
時間の問題だったようだ。

きっとこの後ジョコビッチも新シリーズへ切り替えるのだろう。

ウエ・ルコ洗たく槽クリーナーをドラム式洗濯機で使ってみた

ウエ・ルコ洗たく槽クリーナーを使ってみた。
Agと書いてあるこれだ。

Ag配合洗濯槽クリーナー70g

新品価格
¥161から
(2018/7/29 14:09時点)

使用方法には高水位にするとか書いてあるが、洗濯機によって使用方法が異なる。
ここでは自分の使っているHitachiドラム式洗濯機のケースを紹介する。

 

1.電源オン

2.「便利」から「槽洗浄」を選ぶ

3.洗浄剤を洗濯槽の底に配置

4.スタート

5.蓋閉める

 

あとは待つだけ

洗浄後、水が満タンの状態で停止し、「洗い」が点滅した状態となるが問題ない。
8時間後くらいに自動で再開する。

男の悩み 真夏の結婚式の汗対策

男性諸君にとっての天敵。

真夏の結婚式だ。

 

猛暑日といえど、礼服は必ず着なくてはならない。

半袖、短パンでも汗ダラダラな日に
長袖ワイシャツ、スラックス、ジャケットまで着なくてはならない。

 

特に多汗症の人にとっては悲劇的だろう。

自分もその一人だ。
だが、もう恐れてはいない。

 

このプロバンサインがあるからだ。
制汗剤での対策も良いが、汗を止めることはできない。限界がある。

一方プロバンサインは体の内部から対策可能。
外出1時間前に1錠飲むだけ。
ただ空腹時に飲まないと効果はないとのことで、自分の場合もそうだ。

 
プロバンサインは以下サイトから処方箋なしで購入可能。
3つとも試したことがあるがどれも同様の効果であった(プロスパスだけ名前が異なるが特に効果に変わりはない)。
プロバンサイン(Pro-Banthine)15mg
プロバンサイン錠15mg100錠
プロスパス (Prospas) 15mg

 
まだ試していない方は1度試していただきたい。

 

関連記事(プロバンサインに関する詳しい情報):
今年初の猛暑日 汗対策と日焼け対策はお早めに

2018年ウィンブルドン ジョコビッチのラケットはGraphene TouchのSPEED

2018年6月に日本で先行販売されたHEADのラケット
Graphene360 SPEEDシリーズ。

※「Graphene360」がポイントで、
一つ前のモデルは「Graphene Touch」だ。

Graphene360 SPEEDシリーズは
日本で先行発売されたことで話題となっているが、
少し気になることが・・・

ウィンブルドンに出ているジョコビッチは
一つ前のシリーズ(Graphene Touch)を使っているではないか。

なぜ新シリーズを使用していないのか・・・。

憶測が飛び交うところだが、
きっとウィンブルドンに向けた調整中にラケットを変えるのをためらったのだろう。

少なくとも新シリーズ(Graphene360)が使いずらくて
使うのをやめたなんてことはないだろう。

新シリーズ(Graphene360)は以下のとおり高評価だし。
Graphene360 SPEED MPの試打レビュー

Graphene360 SPEEDシリーズのレビュー
G360 SPEEDインプレッション(youtube)

 

2018/8/4 追記
ウィンブルドンの後のシティオープンでズベレフが新シリーズを使用開始していることが確認できた。
おそらくそろそろジョコビッチも使用開始するだろう。
2018年シティオープン ズベレフのラケットはGraphene360のSPEED