【その4】故障中のJBLのAIスピーカーLINK10 修理費高いので捨てます

故障中のAIスピーカー 修理費高いので捨てます

JBLのAIスピーカーLINK10。使い始めて約2年が経とうとしている。
最初はかなり気に入っていたのだが、途中で不具合が起こるようになり、色々と対処をしてきた。

今までの動作不良とその対処はこちら:
【その1】JBLのAIスピーカーLINK10 声をかけても反応しない時の対処法
【その2】JBLのAIスピーカーLINK10 声をかけても反応しない時の対処法
【その3】JBLのAIスピーカーLINK10 声をかけても反応しない時の対処法

【その3】の後も不具合が出たため、こうなったら最終手段として修理に出してみよう。と思ったのだが、想像以上に修理費が高かったため、捨てることを決断した。

Bluetoothスピーカーとしても動かない

前回の【その3】の記事で、「AIスピーカーの機能はあきらめてBluetoothスピーカーとして使う」という究極の解を出した。
が、その後Bluetoothスピーカーとしても動作しなくなってしまった。
再起動やリセットすれば、復活するのだが、すぐに再発する状況。

修理について色々と調べてみた結果

まず、JBL LINK10を修理してもらうには、ハーマンインターナショナルのサービスセンターでのみ受け付けているとのこと。
サービスセンターは神奈川県綾瀬市にあり、ここへ郵送するしかないようだ。
尚、このサービスセンター以外に、持っていけるところはないとのこと。

次に費用について。
JBL LINK10を修理してもらう場合の費用はこんな感じ。

  • バッテリー交換の場合、6400円(税別)+送料
  • メイン基板周り(USB接続端子等)の場合、3500円(税別)+送料
  • 複数個所の不具合の場合、最大で8930円(税別)+送料

約9,000円を見て置いた方が良いだろう。

一方で現在のLINK10の価格はというと・・・
価格コムを見るとなんと6,600円!!

https://kakaku.com/item/J0000025871/

むしろ買った方がお得感がある・・・・。
ということで、修理はせずに捨てることに決めた。

【その3】JBLのAIスピーカーLINK10 声をかけても反応しない時の対処法

今までのおさらい

以下の記事に書いた事象が相変わらず改善しない。
「その2」の方も結局ダメで、反応しない事象が再発してしまった。
【その1】JBLのAIスピーカーLINK10 声をかけても反応しない時の対処法
【その2】JBLのAIスピーカーLINK10 声をかけても反応しない時の対処法

 

最終的にたどり着いた対処法

さすがにもう捨ててしまおうと思ったが、せめてBluetoothスピーカーとしてだけなら使えるのでは? と考えた。

ということでさっそくやってみた。
Google HomeアプリからLINK10を削除。

問題なくiPhoneとLINK10をBluetooth接続でき、スピーカーとして使えている。

現在1カ月間が経過したが、接続できなくなるといったことは起こっていない。
Google Homeとの連携に不具合があるのかな?

 

LINK10のアップデートはもうないみたいだし、今後も改善は見込めないだろう。

なので、対処法の結論としてはこの2つかな(対処法とは言えないが・・・)

  1. 捨てて別のAIスピーカーを買う
  2. AIスピーカーの機能はあきらめてBluetoothスピーカーとして使う

【その2】JBLのAIスピーカーLINK10 声をかけても反応しない時の対処法

以下の記事に書いた事象が今でも頻繁に起こる。
事象が改善した旨書いたが、気のせいだったようだ・・・。
電源ON、OFFしても一向に良くならない。
JBLのAIスピーカーLINK10 声をかけても反応しない時の対処法

 

ただ、調べていくうちに確実に直る方法を見つけた。
この方法も3,4日後くらいには再発してしまうが、数日間は正常になるため有効といえる。
(いずれは恒久的になおる方法を見つけたいものだが・・・。)

 

その方法は、JBL LINK10の初期化だ。
本体後部にある、充電口の横の小さな穴がリセットボタンとなっている。
このボタンを長押しするだけ。

以下の記事には、初期化後にGoogle Homeアプリから再度初期設定が必要と書いてあるが、自分の場合は不要だった。
また、つまようじで押すと書いてあるが、つまようじだと穴が小さすぎて押せない。
自分の場合はiPhone購入時についてくる金具でポチっと押せた。
※参考URL:LINK10「反応しなくなった」のクチコミ掲示板

【その1】JBLのAIスピーカーLINK10 声をかけても反応しない時の対処法

約1年前、AIスピーカーを買った。
Google homeではなく、サードパーティ製のJBL社のLINK10という製品にした。

知っている人は知っているかと思うが、この製品
口コミがかなりの高評価なのだ。

参考記事:
Google Home買うならJBLスマートスピーカーLINK10を買うべき

 

ただ、ここ数カ月
急に様子がおかしくなる事象が頻繁に起こっていた。
「OK Google」と声をかけても反応しない時があるのだ。

いや、正確には反応している。
「OK Google」と言った後、上部のライトが反応するため反応はしているみたい。
ただ、いつもの「ピコン」という音は返ってはこない。
再起動しても治らない・・・。

インターネットで調べてみると、同じ事象が発生していることも分かった。
『Google homeがまともに反応しなくなりました。』 のクチコミ掲示板

中にはあきらめて返品する人も出ているくらい・・・。

 

自分も返品しようと考えたが、試行錯誤するうちに治った。
試したことはこれだけ。
「本体につながっているほうの電源ケーブルを抜き差し」

 

なぜ治ったのかは不明・・・。

治っても6時間後には再発するという人もいるが、自分の場合は再発しないまま1週間が経つ。
他の方と事象が違うだけなのかもしれないが、一度試してみてはどうだろう。
「本体につながっているほうの電源ケーブルを抜き差し」

2019/9/22 追記
その後、事象が再発してしまい、ケーブル抜き差ししても改善しなくなった。
ケーブルの抜き差しで改善しない場合は、「初期化」が有効。
JBLのAIスピーカーLINK10 声をかけても反応しない時の対処法2