【対処法はコレ】Kindleの電池マークが消えない! という方向けの起動方法

【対処法はコレ】Kindleの電池マークが消えない! という方向けの起動方法

Kindleを放置していると表示される電池マーク(ビックリマーク「!」)。

この事象について、過去記事で2種類の対処法について紹介してきた。
この記事では、対処法2つのうちどちらを使えばよいかをまとめることにする。

一つ目の対処法1の方がシンプルなので、個人的にはおすすめ。

【対処法1】忙しくない方向け

一つ目の対処法は、こんな方におすすめだ。

  • 忙しくない方向け(Kindle起動まで20分待てるという方)
  • パソコンのUSBケーブルでの充電ができない方向け

あと、1つ前提条件があるので注意。

Kindleのバージョンが最新であること(2019年4月リリースの5.11.1.1以上)

これを満たしていればOK。

対処法はこちら。
Kindle Paper White ビックリマーク「!」が表示された時の対処法 最新バージョンなら充電放置でOK

【対処法2】忙しい方向け

二つ目の対処法は、こんな方におすすめだ。

  • 忙しい方向け(5分でKindleを起動させたい)
  • Kindleのバージョンが古い方(5.10以下のバージョンの方)
  • パソコンを所持しており、USBケーブルでの充電ができる方

対処法はこちら。
Kindle Paper White ビックリマーク「!」が表示された場合の対処方法
写真で解説 Kindle Paper White エクスクラメーションマーク「!」が表示された場合の対処方法

A8.netで無効クリックが発生 原因はAmazonプログラムの提携解除(再審査も不可)

A8.netで無効クリックが発生 原因はAmazonプログラムの提携解除(再審査も不可)

先日、A8.netにて収益情報を確認したところ、無効クリックが頻発していることに気づいた。

Amazon広告のリンク切れ

Amazonの商品リンクがリンク切れになっている・・・。

原因はすぐに分かった。

A8.netから届いていたメール。
【重要】Amazonプログラムにつきまして ※2021/3/7 12:00までにご対応お願いします※
を放置してしまったことが原因だ。

自分のメールアドレスを広告主のAmazonに開示する必要があるようなのだが、その同意確認のメールだったのだ。

これを期日まで放置したために、強制的に提携解除されたようだ。

Amazonプログラムへの再審査は不可

わずかな望みをかけ、A8.netへ問い合せてみたのだが、やはりどうしようもないとのことだ・・・。

結論・・・
・今後、A8.netのAmazonプログラムの利用はできない
・今までのリンクは全て張り直す必要がある
ということになる。

以下問い合わせてみた内容。

A8.netサポートセンターさんとのやりとり

【問い合わせ内容】

自分のブログでAmazon商品へのリンク切れが発生、Amazonプログラムが提携解除になっている旨を説明。
以下メールの対応を失念していたことも説明。
メールタイトル:
【重要】Amazonプログラムにつきまして ※2021/3/7 12:00までにご対応お願いします※

もう一度「Amazon.co.jp成果反映用」と提携してリンク切れをなくしたい旨、
もし提携できた場合は、全ての商品リンクを作り直して、ブログに張り直していく必要があるのか?について問合せ。

【これに対する回答】
3月7日12時を超えてのご申請はNG。
また、Amazonプログラムとの再提携はできない。
とのこと。

Amazon商品の広告を貼りたい場合、今後A8.netは使えないので、Amazonに直接登録(Amazonアソシエイト)など使う必要があるということだ。

Amazon商品広告の張り直しが必要

ということで、広告の張り直しが必要になってしまった。

効率の良い張り直し方法がないか考えてみたが見つからず。愚直に手作業で張り直していくしかなさそうだ。

いい機会だと思い、a8netのAmazonリンク全てを「Rinker」に変更した。

手順を簡単に説明するとこんな感じ。

1.wordpressの投稿一覧からA8.netのAmazonリンクのある記事を検索

検索ワードは以下のとおり。

A8.netのアマゾン商品リンク「www.amazon.co.jpxxxxxxxxx-affi-xxxxxx-xx」のaffiの後の「xxxxxx-xx」を使うのがベスト。
「xxxxxx-xx」は数字なので、例えば「123456-78」のようになっているはず。

「www.amazon」で検索すれば良さそうに見えるが他の記事もヒットする可能性があるので、「xxxxxx-xx」の方がおすすめ。

2.手作業で愚直に修正

あとは、該当の記事に対して一つ一つ張り直していくだけ。

Rinkerのリンク導入時に参考にしたサイトは以下のとおり。

Rinkerでリンク作成(Wordpressのプラグイン):
https://affiliate150.com/how-to-use-rinker
https://affiliate150.com/set-up-rinker

RinkerをGoogleアナリティクスと連携させて分析しよう!

 

「U-NEXT」4KテレビREGZAにも対応 利用料金も無料にできておすすめ!

「U-NEXT」4KテレビREGZAにも対応 利用料金も無料にできておすすめ!

自分はずっとAmazonPrimeを使っているのだが、見たい作品がない場合などは「U-NEXT」を使ってる。
AmazonPrimeは常時契約、U-NEXTは時々1カ月間だけ使ってすぐ解約する。といった使い方だ。

dアニメも作品数が多いので、たまに1カ月間だけ使うのだが、REGZA(東芝のTV)にまだ対応していない・・・。

自分はパソコンの小さい画面ではなく、大画面TVで見たいのでREGZAに対応しているU-NEXTの方を選択することが多い。

U-NEXTはキャンペーン利用で無料で使える

U-NEXTは利用料金が割高だと思われがちだ。
確かにAmazonPrimeと比べると、月額料金が3倍以上する。

ただ、賢く使えばお得に利用可能だ。
なぜかというとU-NEXTはキャンペーンが豊富だからだ。

無料トライアルキャンペーンで1カ月間無料

まず1カ月無料トライアルキャンペーンを実施している。

初回利用者に限り、最初の1カ月が無料になるキャンペーンだ。
1カ月間だけ使って、すぐ解約することも可能なので、実質1カ月無料で使えるのだ。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

リトライキャンペーンでさらに1カ月間無料

さらに・・・。
解約後はU-NEXTからこんなメールがくる。

U-NEXTをお得にもう一度!31日間無料リトライキャンペーン!

これを活用すれば、さらに1カ月間無料で使えるのだ。
つまり、先ほどの無料トライアルとこのキャンペーンで、2カ月間無料に使えるのだ。

ちなみに自分は、1カ月無料トライアルを使って解約した後、その1か月後にリトライキャンペーンが来た。

他にもお得なキャンペーンあり

その後、無料リトライキャンペーンは来なくなってしまったのだが、本日別のキャンペーンが届いた。
それがこれ。

【お得なお知らせ】締切間近!GWはU-NEXT三昧キャンペーン!

無料リトライキャンペーンとは違って費用がかかってしまうのだが、1カ月分の利用料金(約2,000円)で2カ月使える。というキャンペーンだ。

これは使わない手はない。
「お得」情報に弱い自分は早速とびつき、現在利用中・・・。

閃光のハサウェイの準備にはU-NEXT

U-NEXTを使って今回何を見るかというと・・・

ガンダムだ。

もうすぐ公開の映画「閃光のハサウェイ」の準備に向けて、このGWを使ってガンダムシリーズを見ていく予定。

「閃光のハサウェイ」の前に見ておくべき「逆襲のシャア」もU-NEXTで視聴可能だ。