まくらぼの枕にあうコスパ抜群の敷布団はこれ ニトリの高反発ふとん

まくらぼのオーダーメイドにあう敷布団の話をする。
以前の記事で、自宅で使うときと店で使うときと比べて枕の高さに違和感を感じると書いた。
オーダーメイドまくら 「まくらぼ」を使ってみた感想

まくらぼで調整するときは高反発マットレス、自宅はふわふわ系の敷布団。
体の沈み込み具合で枕の高さが異なるように感じてしまうとのことだ。

最初から入っているウレタンシート3枚をうまく調整して使っていたが、
ついにまくらぼ枕に合う敷布団を購入したため紹介しよう。

ずばりこれだ。
ニトリの「高反発+硬質4層敷ふとん」
価格は12900円だ。
楽天で送料無料で購入可能だ。

高反発+硬質4層敷ふとん シングル(コウハンパツ コウシツ4ソウ S) ニトリ 【送料無料・玄関先迄納品】

価格:12,900円
(2018/9/14 20:33時点)
感想(10件)

裏と表で2パターンの硬さを楽しめるが、
自分は「高反発」側を使っている。
ふとんの厚さは申し分なく、今のところ沈み込みもしない。

少し気になるところとしては、
一緒に敷きパッドを買ったが、若干ふとんの方が大きい・・・。
同じニトリなのになぜサイズが合わないの?
ただ、寝ている分には何も違和感はないため問題ない。

敷きパッド シングル 接触冷感 (NクールWSP H MO S) ニトリ 【玄関先迄納品】 ひんやりマット ひんやり敷きパッド 夏用寝具 涼感寝具 冷却マット 冷感マット ひんやり寝具

価格:3,990円
(2018/9/14 20:35時点)
感想(8件)

まくらぼの枕を使ってみると、お店と同じようなフィット感だ。
今ではウレタンシートを初期状態の3枚に戻し使っている。

価格も安くコスパ抜群。
ぜひおすすめしたい。

マッチングアプリwithの利用者数はPairsの7分の1くらい?

今話題のマッチングアプリwithを使ってみているが、いまいちマッチングしない。

マッチングアプリwith

ただ、そもそもwithを利用しているユーザが圧倒的に少ないようだ。
マッチング数が少ないのは母数が少ないからだと信じたい・・・。

以下pairsと比較してみた結果だ。
※2018/8/19現在

例えば、以下のとおり全く同じ検索条件で検索してみた。
検索条件は、
・東京・神奈川在住
・最終ログインが24時間以内
・土日休み
・未婚などなど

ポイントは「最終ログインが24時間以内」だ。
アプリに登録していても普段から利用していなければ意味はないからだ。

 

結果、withが270人ヒットしたのに対して
Pairsがなんと1980人ヒットした。

 

男性諸君にとって、マッチングアプリの金額は安くないだろう。
マッチングアプリは検索までは無料でできるため、
お金を払う前に、自分好みの検索条件で何人ヒットするのかを確認することをおススメする。

ユニクロパンツMサイズの人向け スイングシフトのサイズはこれだ

2アンダーのスイングシフトのパンツをご存知だろうか。
一つ5千円もするパンツだ。

だが、amazonで購入すると4千円以下で購入可能。

(2アンダー)SWING SHIFT 6″ BOXER (股下約15CM)

(2アンダー)SWING SHIFT 6″ BOXER (股下約15CM) (XS, NAVY | GREY)

注意すべき点としてはサイズ感だ。
値段が高いだけにサイズをミスすると痛い。
肌着なので交換も難しいだろう。

スイングシフトのパンツはアメリカンサイズと言われており、
日本のサイズよりもワンランク下を選択すると良いとのことだ。
ただ、口コミを見ると2ランク下の方が良いとの情報もある。

今回は思い切って2ランク下をチョイスすることにした。

 

いつもはユニクロのボクサーパンツ「Mサイズ」を愛用しているため「XSサイズ」を選択した。

結果は・・・
ちょうど良い!

履き心地が良く、というか気づくと履いている感じがないくらい履き心地が良い。
股間用に別の空間があるようで、全然蒸れない。

スポーツにも最適だ。
フットワークがいつもよりも軽い。

また、就寝時にも良い。
快適に眠ることができた。
近いうちにもう一つ購入する予定だ。

 

難点としては、いつもよりも若干股間がもっこりする点だ。
恥ずかしがり屋さんは注意が必要だ。
特に薄手のスラックスの場合は要注意だ。

2018年シティオープン ズベレフのラケットはGraphene360のSPEED

2018年6月に日本で先行販売されたHEADのラケット
Graphene360 SPEEDシリーズ。

※「Graphene360」がポイントで、
一つ前のモデルは「Graphene Touch」だ。

ついにアレクサンダーズベレフが使用開始した。
現在実施中(2018年8月)のシティオープンテニスで使用が確認できた。
これがその写真だ。
ただ、この試合で錦織が敗退したことは非常に残念。

 

ウィンブルドンのズベレフ、ジョコビッチが
一つ前のシリーズ(Graphene Touch)を使っていたため、
なぜ新シリーズを使用していないのか気になっていたが、
時間の問題だったようだ。

きっとこの後ジョコビッチも新シリーズへ切り替えるのだろう。

1万5千円のPMP第6版問題集 トレノケートを使ってみた

現在虎の巻2週目だが、あと1冊くらいは問題集を解きたい。
が、そもそも第6版の問題集が少なく、なかなか欲しい2冊目が見つからない。

そこで、Web問題集であるトレノケートを見つけた。
サンプル問題を解いてみたところ、問題の質が本番の傾向に似ているところも良い。

値段が税込みで16200円と高く、口コミもない。
不安でいっぱいだがやってみることにした。

 

少しずつ感想を書いていこうと思う。

今のところ、問題の質は虎の巻に似ている印象。

残念な点としては、問題が各グループに分かれており、
各グループの問題を最後までやらないと回答が出ない点だ。
1問1問解答を出してほしかった。

ウエ・ルコ洗たく槽クリーナーをドラム式洗濯機で使ってみた

ウエ・ルコ洗たく槽クリーナーを使ってみた。
Agと書いてあるこれだ。

Ag配合洗濯槽クリーナー70g

新品価格
¥161から
(2018/7/29 14:09時点)

使用方法には高水位にするとか書いてあるが、洗濯機によって使用方法が異なる。
ここでは自分の使っているHitachiドラム式洗濯機のケースを紹介する。

 

1.電源オン

2.「便利」から「槽洗浄」を選ぶ

3.洗浄剤を洗濯槽の底に配置

4.スタート

5.蓋閉める

 

あとは待つだけ

洗浄後、水が満タンの状態で停止し、「洗い」が点滅した状態となるが問題ない。
8時間後くらいに自動で再開する。

男の悩み 真夏の結婚式の汗対策

男性諸君にとっての天敵。

真夏の結婚式だ。

 

猛暑日といえど、礼服は必ず着なくてはならない。

半袖、短パンでも汗ダラダラな日に
長袖ワイシャツ、スラックス、ジャケットまで着なくてはならない。

 

特に多汗症の人にとっては悲劇的だろう。

自分もその一人だ。
だが、もう恐れてはいない。

 

このプロバンサインがあるからだ。
制汗剤での対策も良いが、汗を止めることはできない。限界がある。

一方プロバンサインは体の内部から対策可能。
外出1時間前に1錠飲むだけ。
ただ空腹時に飲まないと効果はないとのことで、自分の場合もそうだ。

 
プロバンサインは以下サイトから処方箋なしで購入可能。
3つとも試したことがあるがどれも同様の効果であった(プロスパスだけ名前が異なるが特に効果に変わりはない)。
プロバンサイン(Pro-Banthine)15mg
プロバンサイン錠15mg100錠
プロスパス (Prospas) 15mg

 
まだ試していない方は1度試していただきたい。

 

関連記事(プロバンサインに関する詳しい情報):
今年初の猛暑日 汗対策と日焼け対策はお早めに

2018年ウィンブルドン ジョコビッチのラケットはGraphene TouchのSPEED

2018年6月に日本で先行販売されたHEADのラケット
Graphene360 SPEEDシリーズ。

※「Graphene360」がポイントで、
一つ前のモデルは「Graphene Touch」だ。

Graphene360 SPEEDシリーズは
日本で先行発売されたことで話題となっているが、
少し気になることが・・・

ウィンブルドンに出ているジョコビッチは
一つ前のシリーズ(Graphene Touch)を使っているではないか。

なぜ新シリーズを使用していないのか・・・。

憶測が飛び交うところだが、
きっとウィンブルドンに向けた調整中にラケットを変えるのをためらったのだろう。

少なくとも新シリーズ(Graphene360)が使いずらくて
使うのをやめたなんてことはないだろう。

新シリーズ(Graphene360)は以下のとおり高評価だし。
Graphene360 SPEED MPの試打レビュー

Graphene360 SPEEDシリーズのレビュー
G360 SPEEDインプレッション(youtube)

 

2018/8/4 追記
ウィンブルドンの後のシティオープンでズベレフが新シリーズを使用開始していることが確認できた。
おそらくそろそろジョコビッチも使用開始するだろう。
2018年シティオープン ズベレフのラケットはGraphene360のSPEED

ディズニーシー横浜駅間の移動はバスが最適!混雑してても大丈夫

当日は日曜日で快晴。
最高気温は30度だった。

初めてバスを使ってみた。
横浜駅東口7:20発のバス。

混雑していて乗れないことも予想していたが・・・
ガラガラで2/3くらい空いていた。

予定通りディズニーシーに到着。

乗換えがないし、舞浜駅からリゾートライン使わなくていいしで
断然電車よりもバスの方が便利と感じた。

そして、帰りのバス。
どちらかというと帰りの方が心配していた。
ネットで軽く調べると「激混み」といった情報も出てきたからだ。

結果、「激混み」ではあったが何も問題はなかった。
ディズニーシーが始発だからだ。

ディズニーシー ⇒ ディズニーランド ⇒ 横浜駅
の順に移動するため、必ず座れる。

自分は「激混み」を避けようと閉園1時間前に帰るようにしたが、
何時に帰っても始発だから問題ないだろう。

逆にディズニーランドから乗る人は注意が必要だ。
自分のときは助手席まで使っていたくらい混んでいた。

マンションのベランダの壁に空いている穴 何のためにあるの?

電車から街並みをぼーっと見ていた。

いろいろなマンションを見るうちにふと思った。

ベランダの壁にある隙間って何のためにあるのか?
と。

ほとんどのマンションに隙間があるし、むしろ一軒家にもある。

ということでgoogle先生に聞いてみた。

 

どうやら「スリット」と言うらしい。

googleで
マンション ベランダ スリット
と検索すると大量に出てくる。

隙間なのか、くぼみなのか、穴なのか溝なのかで
いろいろ検索してみた結果「スリット」にいきついた。

 

用途としてはこんなものが出てきた。
1.採光のため
2.風通しのため
3.雨水が溜まらないようにするため
4.防犯のため(泥棒がベランダに隠れても外から分かる)
5.デザイン

本当かな?と思うものばかりであった。