iPhoneバッテリー交換時の忘れがちな注意点 在庫有無と液晶保護フィルムに注意

バッテリー交換時の注意点として、事前にiPhoneのバックアップ、「iPhoneを探す」機能のオフ、ソフトウェアアップデートをしておく必要があることはすぐに思いつくだろう。

ただ、その他にも注意すべき点があったため、ここにメモしておく。

【注意点1】
1点目は、バッテリーの在庫だ。
古いiPhoneだとバッテリーの在庫がない店舗があるようだ。
現在iPhone11が発売されているところ、iPhone7のバッテリー交換を申し込んでみたら、在庫がないため数日かかるとの連絡が来た。
申し込み後すぐにメールで連絡が来たため、すぐに別の店舗へ変更が可能だ。
なのでメールを見落とさないようにしよう。

【注意点2】
2点目は、「液晶保護フィルム」だ。
バッテリー交換時には液晶保護フィルムを破棄する必要があるとのこと。
自分は来店時に知ったため、少し戸惑ってしまった。

こちらの記事には、液晶保護フィルムはきれいに帰ってきたとの記載があるが、自分の場合は破棄された状態で帰ってきた。
まだ使いたいこのiPhone!バッテリー交換の手順と注意点【Apple正規サービスプロバイダ利用編】

どうやら場所によって違うようだが、液晶保護フィルムの新調を考えている方はタイミングに注意しよう。

 

【番外編】
あと、使用しているアプリの内容を見られる可能性があるため、気になる方は注意。
自分の場合、バッテリーの最大容量が85%と微妙なラインだったため、まずバッテリー交換よりもアプリの使用制限を勧められた。
その際に使用しているアプリを見られ、「xxとyyがバッテリーを多く使ってますね~」といったことを言われた。
見られて恥ずかしいアプリがある方は注意だ。
ちなみに自分は「ポケモンGo」が大部分を占めていた・・・。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です