FP3級 電卓なしでも無事合格! 勉強期間は2週間で6時間

2018年5月27日。
FP3級を受験してきた。

その日のうちにホームページに解答が出ており、自己採点してみた結果はこれだ。
学科 ⇒ 37/60正解
実技 ⇒ 15/20正解
両方ともに6割を超えたため「合格」!
(正直、学科は落ちたと思っていた・・)

何よりうれしいのは2週間で合格できたこと。
勉強時間にすると約6時間だった。
非常に効率よく合格ができた。

合格までの道のりをここへメモしておく。

まず使用した参考書は1冊のみだ。
使ったのは「スッキリわかる FP技能士3級」。

スッキリわかる FP技能士3級 2018-2019年 (スッキリわかるシリーズ)

新品価格
¥1,512から
(2018/6/2 17:37時点)


2つの人気参考書があったが以下の理由で決めた。
人気の参考書はこの2つ。
1.みんなが欲しかった! FPの教科書 3級
2.スッキリわかる FP技能士3級

amazonのレビューによると1の「みんなが欲しかった」シリーズの方が高評価だ。
だがそれぞれ特徴があることが分かった。
自分なりに使い分けはこんなところだろうと予想。

1の「みんなが欲しかった! FPの教科書 3級」は丁寧な解説が特徴。
きちんと理解したい人向けだ。
問題集がないため別途問題集の購入も必要のようだ。

2の「スッキリわかる FP技能士3級」は暗記向けにできていることが特徴。
なにがなんでも最短合格を目指す人向けだ。
さらに問題集が一つになっているため一冊でOKとのこと。

上記の特徴から、短期決戦型、1冊集中型の自分には
2の「スッキリわかる FP技能士3級」が適していると判断した。
実際使用してみて、要点がまとめられており非常に良かった。
確かにきちんと理解したい人向けではないかもしれないが、
確実に試験に合格できるようにできていると感じた。

ちなみに・・・
FPの試験は電卓持ち込みがOKだ。
当日電卓を忘れたことに気づいた時、絶望的だったが
結果として何の問題もなかった。
FP3級は電卓なしでも不自由なく解ける。
そもそもそんなに複雑な計算はでない。
出ても「1.03の3乗」といった計算だからだ。

なお自分の場合、
株や不動産の経験があるため短期間で合格できた可能性もある。
もし、株や不動産の経験がないのであれば
プラスで1、2週間の勉強期間を見ておくと良いと思う。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です