エポスプラチナ解約してゴールドに戻す場合の年会費を確認してみた

こんな人向けの記事。

  • エポスプラチナカードを退会したい
  • 年会費永年無料のエポスゴールドカードに戻したい
  • でもギリギリまでプラチナカードの特典を受けたい
  • つい最近プラチナカード会員の年会費を払った

エポスプラチナ解約してゴールドに戻す場合の年会費を確認してみた

少し調べてみたところ、次のことが分かったのでメモしておく。

  1. 年会費永年無料のエポスゴールドカードに戻せる!
  2. 次回年会費が引き落とされる月まではプラチナカードのままでいた方がお得!

退会は次回の年会費引き落としまで待った方が良い

エポスカード問合せ先に確認してみた。

1.まず、年会費について

2020年10月に年会費を支払った場合、次回支払日の2020年9月末までにゴールドカードにすれば年会費は発生しないとのことだ。
つまり、2021年1月にプラチナカードを解約してしまうと、8か月分(2021年2月~2021年9月)損してしまうということ。

なので、次回年会費が引き落とされるまで待っておくことがベター。
年会費の引き落とし月の確認方法は後述する。

 

2.次に、ゴールドカードへの切り替えについて

結論としては、年会費永年無料のゴールドカードになるとのことだ。
ただこれに関しては詳しく調べていないので注意。
もしかしたら利用料金によるのかもしれない。ちなみに自分は毎年100万円以上使っている。

あと補足だが、自分のプラチナカード獲得までの経緯も載せておく。
エポスプラチナカードは延滞しても取得可能 年100万を3年続けよう

エポス年会費の引き落とし日の確認方法

年会費引き落とし月のチェックは以下のとおり。

  1. エポスNet(エポスカード会員サイト)にログイン
  2. 「お支払い予定額の確認」→「今後12ヵ月のお支払予定」
  3. 備考欄が「※2」になっている月が次回の引き落とし日だ

つまり、この「※2」になっている月よりも前に退会すれば年会費はかからないということ。

 

コロナ禍での働き方の変化 プチアドレスホッパーという生き方

コロナ禍での働き方の変化 プチアドレスホッパーという生き方

今日はこの記事を紹介。

生活費は3割減?!コロナ禍でホテル暮らしをしながら働く女性の生き方

この記事の中には出てこなかったのだが、この暮らし方って「アドレスホッパー」に似ているなと感じた。

アドレスホッパーについては、こちらの記事で詳しく説明されている。
アドレスホッパーとは?家を持たない新しい暮らしが人生にもたらすものとは

個人的な印象としては、
・今回の記事 → 職場周辺のホテル限定
・アドレスホッパー → 国内海外問わずどこでも
といった場所の範囲の違いかなと感じた。

なので、タイトルにある「プチアドレスホッパー」と命名してみた。

自分も機会があればトライしてみようと思っているのだが、おそらく以下の特徴を持つ人限定だと考えている。
もっと所有物を減らさないとまずそうだが、数カ月準備期間があれば問題なさそう。

プチアドレスホッパーが向いている人

  • 独身でフットワークが軽い
  • ミニマニスト(所有物が少ない)
  • 実家が拠点とする場所からある程度近い(月に数回帰れる)
  • ビジネスホテルの雰囲気が好き

簡単口臭対策 amazonで買えるおすすめ舌クリーナー

コロナ禍でマスクが当たり前になった世界。
気になるのがマスクの中に漂う自分の口臭だ。

簡単口臭対策 amazonで買えるおすすめ舌クリーナーはこれ

対策として、歯磨き、マウスウォッシュ、ガム、タブレット等があると思うが、意外と盲点なのが「舌クリーナー」だ。

自分も数年前に初めて舌掃除するようになったのだが、マウスウォッシュよりも効果抜群だったのでおすすめしたい。

しかもマウスウォッシュよりもリーズナブルで簡単にできる。
もっと早く知っていればと思ったくらいだ。

そして、舌クリーナーの中でも特におすすめなのが「ケアレッシュ 舌クリーナー」だ。
amazonで500円くらいで購入可能。

ケアレッシュ 舌クリーナー 黒

新品価格
¥264から
(2020/12/26 11:14時点)

自分の「amazonで買って良かったものランキング」にも確実にランクインするくらいおすすめだ。

Goodポイントはこれ。

  • 使用してから1年半経過するが、問題なく使えている。2つ目を購入する必要もない。
  • 他製品と比較してリーズナブルで使い勝手が良い。

ちなみに他製品で使ったのはこれ。

舌ブラシ W-1 アソート4本セット

新品価格
¥1,228から
(2020/12/26 11:17時点)

舌の汚れがごっそり取れて効果抜群だったのだが、良くなかったポイントが「使い捨て」という点だ。
もともと使い捨て用にできているため、何回か使うたびに効果が薄れていく。定期的に変える必要があるため高い。