エポスカード キャッシングリボ返済対策 一括ですぐに返済する方法

先日、エポスカードのキャッシングを初めて利用した。
みずほ銀行から現金を下ろそうとしたのだが、みずほATMが休止していて下ろせなかったのだ・・。

以下はキャッシング後の返済についての備忘録だ。
キャッシングは利息が掛かってしまうため、早めの返済が賢い。
特にエポスカードは放っておくと利息がどんどん膨れ上がるから注意だ。
ぜひ早めに返済を済ませてほしい。

 

まず注意点がある。
エポスカードのキャッシングの返済は必ずリボ返済になる仕組みになっている点だ。
つまりデフォルト設定がリボ返済。
何も知らずにキャッシングしていると、いつの間にやら利息を取られることになる。
問合せてみたが、デフォルト設定を一括返済に変更するのは無理らしい。

なので一括ですぐに返済したい場合は、自分でアクションを起こす必要がある。
エポスATMでやるか、インターネット返済(ペイジー)が必要だ(手数料0円)。
その他ロッピーもあるみたいだけど約100円の手数料がかかるようだ。

自分はインターネット返済(ペイジー)を選択。
「ペイジー」って何?と思うかもしれないがあまり気にする必要はない。
インターネット返済(ペイジー)を選択した後は、「リボ増額払い」を選択することに注意だ。
※「月々のお支払い」ではなく「リボ増額払い」
その後は画面の指示に従って進んでいけばOK。

 

今回キャッシングを利用してみて、
エポスカードのキャッシングはすごい便利だということに気づいた。
月のはじめに2万円をキャッシング。
その月の中旬に全額を返済したところ、返済額は20060円だった。
つまり掛かった利息は60円と安い。
キャッシングした時の手数料、返済時の手数料ともに0円だったため、
掛かったのは60円のみということになる。

コンビニATMの手数料を108円と考えると、
若干ではあるがコンビニでお金をおろすよりも安い。
コンビニATMの手数料をケチりたい方はぜひ試してみてほしい。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です