REGZA Z810Xの「メモリ不足のため、コンテンツを表示できません。」エラーの原因

テレビ(REGZA)の使用中に出る謎のエラーについて調べたのでここにメモしておく。

こんなエラーがでる・・・

東芝のテレビ「REGZA Z810X」を使っているが、ここ数日AmazonPrime鑑賞中にエラーポップアップが表示される。
そのエラー内容がこれだ。

「メモリ不足のため、コンテンツを表示できません。」

動画スタート後、約5分後くらいに画面中央に表示され、それ以降の動画がストップする。最終的には勝手にテレビの電源が再起動する。
といった現象だ。

その他にもポップアップが出ずに画面がブラックアウトし、しばらくすると電源が切れることもあった。

 

「メモリ不足」とあるためテレビが再起動すれば直るのかと思ったが、再起動後も改善せず・・・。

ネットで調べてみると、ソフトウェアのバージョンを確認するようにといった記事があった。
Yahoo知恵袋:最近、テレビ(REGZA)でYouTubeを見ていると

現在のバージョンを確認してみたが、ソフトウェアのバージョンは最新だった。
ちなみにバージョン確認方法はこちらを参照。
東芝のHP:手動でサーバーからバージョンアップをする方法

 

原因はおそらくこれ

色々と検証した結果・・・
おそらくインターネット速度が関係しているようだ。

エラーが表示されていた日は自宅Wifiの速度制限がかかっていた日であり、速度制限解除後は1度もエラーが表示されなくなったためだ。

もし原因が本当にインターネットの速度だとしたら、エラー内容を変えた方が良いのでは?と思ってしまった。
メモリ不足エラーって紛らわしい・・・

 

インターネット速度制限に注意

■2020/4/19追記
特に、自分と同様に自宅でUQ WiMAX使用している場合は要注意だ。

速度制限に引っかかる場合があるため、同じ現象が発生する可能性ありだ。
参考記事:WiMAX3日間10GB制限にかかっているかどうかのカンタン確認方法

その場合、他の無線LAN(例えばスマートフォンのテザリング)に接続すれば解決する。
ただ、この使い方だと毎回パスワード入力が発生するため若干めんどう・・・。
参考記事:REGZA Z810X 複数無線LANのパスワード保存は可能か

 

※使用TV:東芝 REGZA 50Z810X

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です