PMP第6版合格 受験体験記 総勉強時間は100時間

先日、PMP第6版を受験し無事に合格できたため
受験当日の振り返りや、勉強時間、勉強方法などを書くことにする。

 

【受験当日の振り返り】
試験会場付近へ約1時間前に到着。
朝ごはんにチョコケーキとヨーグルトをチョイス。
会場へ向かう直前に栄養ドリンク(ユンケル)を飲み、気合をいれる。

試験中にお腹が減ってしまったが、ユンケルのおかげで乗り切れたと思う。

試験システムに「マーク機能」があるが、これは確実に使うべき。
一通り解き終わった後に、マーク問題だけを見直す機能があり、
最後の見直しで効果を発揮する。

自分の場合、自信のない問題にチェックを付けていったが、
最終的にチェックありが99問、チェックなしが101問となった。

3時間で200問解き終わり、
最初の100問のうちマークをつけた問題だけを50分で見直し終了した。

トイレ休憩は1回。ここでは入念なストレッチをした。

 

【勉強時間】
勉強時間はこんな感じ。
期間は7カ月(3月~9月)で、総勉強時間は110時間だ。
月平均にすると約18時間で、1日平均は約30分だ。

おそらく社会人になってこんなに長い期間勉強したのは初めてだろう。
ただ、期間は長いが1日の平均は30分と短かった。

もともと自分は短期決戦型で、
1、2カ月で一気に詰め込み勉強するタイプであったのだが、
PMPには詰め込みが通用しないと途中で感じ、コツコツ型へ作戦変更した。
試験の傾向が暗記系ではなく、しっかりとPMBOKの内容を理解していないとクリアできない問題であったため、
毎日コツコツ勉強し、丁寧に理解していったほうが良いと判断したためだ。

さらに、学習曲線も意識し、
1、2カ月前に勉強した内容を振り返ることで、より知識を定着させていくよう意識した。

 

【勉強方法】
~~更新中~~

 

関連記事:
PMP第6版 用語の覚え方で合格 語呂合わせ集

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です