映画えんとつ町のプペル アラサー男子一人映画の評価は?

映画えんとつ町のプペル アラサー男子一人映画の評価は・・

12/25の映画公開から約3週間後くらいに、横浜のTジョイ横浜で鑑賞。
コロナ真っ只中にもかかわらず、映画館の収容率は9割を超えていた印象。

さて、感想はというと・・

最初の方は少し飽きてしまうシーンが続いた。
アニメーションはすごいのだが、物語が薄っぺらい印象。
絵本が原作と聞いていたので、やはり子供向けなのかな?
と思ったのだが、それは最初だけ。

途中から徐々に引き込まれていき、何回か目頭が熱くなってしまった。
隣の女性もボロボロ泣いていて、もらい泣きしてしまった。

結果、おすすめできる映画。

あと、余談だが主人公がサボ(ワンピースに登場するルフィの兄貴)にしか見えなかった。少し頼りないサボかな。

Tジョイ横浜 今回の席

今回の席はシアター3のF-6。
前回千と千尋を見たときと同様に一番後ろから1つ前の席を確保。
やはりシアター3は後ろの席が正解!

前回のシアター3の席:
Tジョイ横浜の映画館 おすすめの席は後ろのほう!

Tジョイ横浜の映画館 各シアターのおすすめの座席と見え方

Tジョイ横浜の映画館 各シアターのおすすめの座席と見え方

・2021/1/16更新(1件追加)

実際に映画を鑑賞してみた感想から、各シアターのおすすめの座席を紹介する。
列番号のみで行番号は書いていないが、通路から4つ以上内側の席をおすすめする。
尚、まだ行ったことのないシアターは「未確認」としている。

シアター1(63席) →未鑑賞

シアター2(79席) →未鑑賞

シアター3(94席) →おすすめはF列
F列の感想F列の感想2

シアター4(325席) →おすすめはJ,K列
H列の感想

シアター5(127席) →おすすめはG,H列
F列の感想

シアター6(201席) →おすすめはM列
M列の感想

シアター7(150席) →おすすめはE,F列
E列の感想1E列の感想2

シアター8(79席) →未鑑賞

シアター9(94席) →未鑑賞

 

各シアターの座席表は公式HPから確認可能。
Tジョイ横浜の座席表

2回目のほうが泣ける 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編の感想

2回目って泣けるの? 結論:2回目の方が泣ける

泣いてしまった。1回目よりも。
マスクの予備を持っていて正解。

泣いたシーンはここ。
どれも終盤のシーン。

  • 炭治郎が猗窩座(あかざ)を追いかけるシーン
  • 煉獄さん炭治郎に話している間、伊之助がずっと震えているシーン
  • 伊之助が泣いている炭治郎、善逸を鼓舞するシーン

何より、今回は結末が分かった状態での鑑賞なので、序盤から煉獄さんの一挙手一投足を見るたびに少し目頭が熱くなっていた・・。

Tジョイ横浜 今回の席

今回の席はシアター6のM-13。

真ん中よりも後ろの席で、通路から4番目の席。
今回の席は正解。若干通路のライトが気になったが大きな問題はなかった印象。

今回は21時以降開始のレイトショー。
公開から既に1カ月が経過しているが、席が8割くらい埋まっていた。
煉獄さんすごい・・・。

参考記事:
劇場版「鬼滅の刃」無限列車編をミッドナイトショーで鑑賞